先月、「さくら水産・飯田橋店」に2日連続で行きました

先月、都心の花見旅行を1泊でしました。宿は九段下のパレスホテル。格安の素泊まりプランだったので、同行の友人と「夜は飯田橋の居酒屋で」と決めていました。

二人とも土地勘はまったくありませんが、飯田橋といえばサラリーマンと学生の街というイメージだけはありました。なので、きっと安くておいしい居酒屋は、いくらもあるだろうと思ったのです。

そして、目にした看板が「さくら水産」。私も友人も知らない店名でしたが、安いしおいしそうだったので、入ってみることにしました。

これが大正解。安さは表のメニューでわかっていましたが、その店名の通り魚中心のメニューはどれも抜群のグレードです。特に焼き魚が絶品。

また、オリジナルの日本酒がさっぱり、きっぱりした飲み口で、魚料理にジャストマッチ。あまりにおいしかったので、お会計の時に「あのお酒、販売はしていないのですか」と聞くと、若い店長は「申し訳ありません。販売はしていないんです」と、本当に申し訳なさそうに頭を下げてくれました。

その対応に、またまた感激。翌日、11時にホテルをチェックアウトして、「混まないうちに昼食をとっておこう」ということに。

前夜行ったときに、ランチもやっているということを知りましたので、再び「さくら水産・飯田橋店」へ。長い人生で、夜と昼、2日連続で同じ店に行くのははじめて。

このランチががまたすばらしかったです。私も友人もさんま定食を食べましたが、さんまはもちろんおいしかったし、なんと、生卵と焼き海苔が各テーブルに用意されていて、食べ放題。ごはんとみそ汁もおかわり自由というサービスぶり。

味、価格、接客、店長の人柄、すべて「星5つ」の名店でした。機会があればまたぜひ行きたい店です。

続きを読む

さくら水産はとにかく安い

学生の頃にサークルの飲み会でよく、さくら水産を利用していました。大学の近くにあったので便利だったというのもありますが、最大の魅力はメニューの安さ。

お店の主なターゲットはおそらくサラリーマンなのだろうと思いますが、学生にとっても利用しやすいお店でしたが、100円以下のメニューがあるお店は、大手チェーン系の居酒屋だと、さくら水産ぐらいではないかと思います。また、値段以外にも、たい焼きなどの、居酒屋っぽくない変わったメニューが充実しているところも好きでした。

飲み物の種類も充実していて、それでいて安いので、今まで飲んだことの無い種類のお酒に挑戦するには最高の環境で、今では学生の頃ほど、頻繁には利用しなくなりましたが、友人と軽く飲みたいときなどには今でも利用しています。

続きを読む

居酒屋のさくら水産はお昼に食事に最適

人の楽しみはいろいろありますが、その中の一つにお酒を飲むことがあげられます。そして人がお酒を飲む方法は自分でお酒を買って飲む方法もありますが、お店でお酒を飲むほうが楽しくお酒を飲むことができます。

そしてお酒を飲むためのお店はいろいろとありますが、その中にさくら水産というお店があります。さくら水産は夜に宴会をするためにお酒を飲むお店として利用をすることができるのですが、夜にお酒を飲むためだけでなく昼の時間に昼食を取るために利用をするのにも適していると言えます。

海産物の料理を食べることができるので、健康を維持することができるという魅力があります。

続きを読む

大好きな居酒屋

さくら水産大好きで、昼の定食をよく利用しました。正直おじさんが多くて通いづらいなと思ったこともありますが、魚のおいしさにどうしても足を運んでしまいます。まず魅力なのは値段!500円ワンコインランチ。

その日の日替わりですが、フライ定食など絶品です。それとボリュームがすごい!ちょっとお金に余裕があるときには刺身定食を頼んだり。脂ののったブリは絶品でした!定食はごはんのおかわりはもちろん味噌汁のおかわりも自由で、私の行ってたお店ではかっぽうぎのおばちゃんがよそってくれました。

食卓にはごはんのおとももたくさんあり、しば漬けやふりかけ充実してました。特にうれしかったのが生卵食べ放題!一つじゃなく食べ放題ですよ!一回行くごとに卵2~3個は食べていたと思います。

続きを読む

さくら水産に行く目的

さくら水産に行く目的としましては、美味しい海鮮料理を楽しむ事ができるのがあると思いますが、水産というのが企業名にも含まれていますし、それだけ海鮮料理に自信があるということにも繋がってくるからです。

確かに安い料金で色んな海鮮料理を楽しむ事ができますので、大変にお得で、さくら水産は居酒屋ですので、美味しい海鮮料理を楽しむながら、お酒も楽しむ事ができます。

本来の居酒屋はそこまで、海鮮に関して推していないと思いますが、さくら水産は全面的に海鮮料理を推していますし、頼んでみると美味しい料理ばかりですので、もしさくら水産に行く機会がありましたら、海鮮料理を中心的に頼んでいただき、楽しんでもらいたいと思います。

続きを読む