先月、「さくら水産・飯田橋店」に2日連続で行きました

先月、都心の花見旅行を1泊でしました。宿は九段下のパレスホテル。格安の素泊まりプランだったので、同行の友人と「夜は飯田橋の居酒屋で」と決めていました。

二人とも土地勘はまったくありませんが、飯田橋といえばサラリーマンと学生の街というイメージだけはありました。なので、きっと安くておいしい居酒屋は、いくらもあるだろうと思ったのです。

そして、目にした看板が「さくら水産」。私も友人も知らない店名でしたが、安いしおいしそうだったので、入ってみることにしました。

これが大正解。安さは表のメニューでわかっていましたが、その店名の通り魚中心のメニューはどれも抜群のグレードです。特に焼き魚が絶品。

また、オリジナルの日本酒がさっぱり、きっぱりした飲み口で、魚料理にジャストマッチ。あまりにおいしかったので、お会計の時に「あのお酒、販売はしていないのですか」と聞くと、若い店長は「申し訳ありません。販売はしていないんです」と、本当に申し訳なさそうに頭を下げてくれました。

その対応に、またまた感激。翌日、11時にホテルをチェックアウトして、「混まないうちに昼食をとっておこう」ということに。

前夜行ったときに、ランチもやっているということを知りましたので、再び「さくら水産・飯田橋店」へ。長い人生で、夜と昼、2日連続で同じ店に行くのははじめて。

このランチががまたすばらしかったです。私も友人もさんま定食を食べましたが、さんまはもちろんおいしかったし、なんと、生卵と焼き海苔が各テーブルに用意されていて、食べ放題。ごはんとみそ汁もおかわり自由というサービスぶり。

味、価格、接客、店長の人柄、すべて「星5つ」の名店でした。機会があればまたぜひ行きたい店です。